売却

売ったことはバレるの!?

投稿日:

制服を売ったことが他人にバレるのは避けたい。
きっと、ほとんどの人が同じように考えます。とくに有名どころの私立だと、まさか制服を売ったなんてことが同級生にバレちゃうと気まずいですね。

結論から言うと、基本的にバレません。

ただし、制服に刺繍されてると苗字だけわかっちゃったり、どこかにフルネームが書かれてると、その制服を手にした人にだけバレます。仮にあなたが売った制服を手にした人がネット上に公開するなどして、外部に漏れる可能性はゼロではありません。

できればフルネームのところは黒塗りなどしてわからないようにしましょう。ブレザーの裏側の刺繍などしてある学校の場合は、変わった苗字の人は気になるなら売るのをやめたほうが良いでしょう。

 

業者から漏れる心配はある?

これは基本的に心配することありません。
個人情報を外部へ漏らすことは法的に問題となるため、きちんとした会社が運営している業者ならまず問題ないでしょう。

「制服買取業者はちょっと微妙かも・・・」

うーん、確かに業者のなかには個人運営のところも多々あるし、責任の所在は曖昧になってるところもあります。そもそも個人情報をきんちと管理してるのか不安になる業者もあります。

逆に言えば、こういった怪しい業者を使わなければイイだけです。
制服買取価格が多少安くってもきちんとした業者を使ったほうが後々安心できるでしょう。

制服買取業者の選別

では、どういったところを使うべきかということですが、
「法人である」ことを優先したいです。

やはり、個人で取引してるところだと、自宅兼事務所だったり、マンションの一室でやってるところが大半です。まともに管理されてるとは到底思えないので、法人で業務をやってるところを選ぶようにしましょう。

ホント当たり前にことだけど、電話番号が記載されてない業者もNGです。
記載されてても繋がらないところもあるため、制服を送る前に電話で確認しておくのが望ましいです。

電話することには利点があって、業者の対応もわかります。

電話するなら以下の2点をチェック

査定してもらった金額の信憑性を確認しましょう。
信憑性というのは、「実際にその金額で売れる確率」です。

なかにはふざけた業者もあって、「査定は目安であって現物を見たら金額を下げてくる」ところがあります。しかも、金額を下げてくる理由が曖昧なんです。たとえば、「汚れてる」など理由を付けて金額を下げてきます。

金額が下がったときの送料についても電話で確認しましょう。

ポイント

査定金額未満になってしまう可能性と、返送してもらう場合の送料の2点を確認すれば完璧です。

 

 

 

 

 

-売却

Copyright© 制服の売却なら買取業者を使うのが賢明 , 2019 All Rights Reserved.